KNOWLEDGE Board Coice

スケートボードのお勧め!

今ではサーフィンのみに捕らわれず、ダウンヒルやスノーボーダー、タイムレース競技、フィットネス、そしてダンシングスケートのカルチャーも生まれました。

サーフィンとスケートボードの関係は切っても切り離せません。

本来スケートボードはサーフィンの陸上トレーニングとしてカリフォルニア・ベニスビーチで誕生しました。
ドックタウンなどがその一代を築いたメンバー達です。

今では、レジェンドのトニーホークなどストリートやランプなどでアクションするトリック系スケートボードと、ボウルや傾斜を利用してあたかもサーフィンでクルーズしているかのようなクルーザータイプに分けられます。
どちらが良いとか悪いとかではなく、その人のスタイルや今後の方向性が大きく左右します。

当店でも両方のスケートボードを扱っていますが、
サーフィンに特化すれば、初心者から即座に直結して練習になるのはサーフスケートと言われるクルーザー系のスケートボードです。

特にこの20年でフロントトラック革命が起こり、
今までの様な総合的なトラックから、体重移動により傾斜角度が得られるカービングトラックや、振り子の原理で遠心力が増すスウィングタイプの大きく分けて二つのタイプが存在します。

その特性は一長一短で、やり易さや好みは勿論有りますが、実際サーフィンでどのシーンに用いられるかを深く考える事が大切です。

その用途に合わせた内容で後日掲載していきますので乞うご期待♪

Scroll to Top